(無題) 2010/3/16

 メーカーのウェブサイトに店の画像を載せることになりそうだ、これまでは殆ど事を受け入れてきたけれど、さすがにぶつかってしまった。この事に関してこれ以上メーカー側に迷惑をかけたくないのでこの方針には従おうと思う、でも何故そんなことをしなくてはならないのだろう?俺はただ自由に…自分の歩調で…自分の店と付き合って行きたいだけで、そんな所に表現してほしいとはこれっぽちも思っちゃいない。メーカー側はユーザーの為とは説明するけど、あまりに偏見に傾いてしまった俺の頭脳ではメーカー側の勝手な事情で店を利用してしるようにしか思えない。自営業はもっと自由なんだと思っていた、俺の中では髭を生やしたマスターがカウンターで自家製のコーヒーを振舞う…何かに落ち込んだお客はそれを飲んで少しだけ笑顔を取り戻して店を出てゆく…そんな想像だった。そんな街角の喫茶店がなんでその存在を伝えようとしないといけないんだろう?こんな事を書いたら本当に除名されてしまうだろう、だから俺の気が済んだらこれはいずれ削除するつもり、でも一人でもこの考えに共感してくれる人がいるならばそのままにしておこうと思う、田舎の熱帯魚屋店長のやせ我慢。でも結局勇気をもって相談した数人には誰も共感してもらえなかった、結局面倒くさそうな顔をされてそれで終わり、もしかして俺って病気なのかな?

 俺はこの店を続けている限り、あなたの製品を買いつづけます。

 俺はこの店を続けている限り、あなたの製品を売りつづけます。

 俺はこの店を続けている限り、あなたの思想を広めつづけます。

 だからもう許してください、もう俺のことはもう忘れてください、そのまま放置してください。この店は自分自身と一握りのお客さんの為にだけあればそれでいいんです。